・障がい児者の移動支援/制度

●福祉タクシー利用券 (横浜市)

【内容】1枚につき500円を限度に助成するタクシー利用券
1回の乗車につき、タクシー利用券を7枚まで使用可能
※福祉タクシー利用券を使用しても「タクシー料金の割引」を受けることができます。
【対象者】下記のいずれかに該当する市内にお住まいの方で、福祉特別乗車券又は敬老特別乗車証の交付を受けていない方
(1)下肢・体幹・視覚・内部障害のいずれかを含む1・2級の身体障害者手帳を持っている方
(2)療育手帳(愛の手帳など)A1、A2(知能指数35以下)を持っている方
(3)下肢・体幹・視覚・内部障害の程度が3級でかつ療育手帳(愛の手帳など)B1(知能指数36~50)を持っている方
(4)精神障害者保健福祉手帳1級を持っている方
   ※ただし、対象となる身体障害者手帳を65歳以上になってから交付された方は、タクシー券の交付対象となりません。
【交付枚数】10月1日~翌年9月30日まで年間84枚を交付します。(横浜市)
対象となる方のうち腎臓機能障害で人工透析に週3回以上通院している方には年間168枚を交付します。
【利用方法】乗車の際には、身体障害者手帳、療育手帳(愛の手帳など)又は精神障害者保健福祉手帳を提示し手帳番号を明記した福祉タクシー利用券を乗務員に提出してください。

●タクシー料金の割引

タクシー料金の割引はタクシー事業者による制度で、タクシーの乗車料金が10%割引されます。
身体障害者手帳、愛の手帳(療育手帳)所持者、又は精神障害者保健福祉手帳所持者、及びその者と同乗している介護者(手帳保持者と同乗区間のみ割引)、特定疾患医療受給者証所持者、特定医療費(指定難病)医療受給者証所持者、先天性血液凝固因子障害医療受給者証所持(下記の手帳等を提示した場合で、障害者等の利用区間分に限る)

(1)身体障害者手帳
(2)療育手帳
(3)精神障害者保健福祉手帳
(4)特定疾患医療登録者証又は受給者証
(5)先天性血液凝固因子障害医療受給者証