・こんな利用も

●こんな利用も

●学校や作業所などから一人で乗り、病院で家族と待ち合わせる。
●交通機関の乗り換えが難しい所にある作業所へ通う。
●保護者入院などにより、学校や作業所に送迎してくれる人が誰もいない。
●放課後等デイに通いたいが、希望のところには送迎車がなくて通えない。
●自家用車が故障してしまい、車イスのまま出かけられない。
●定期的に、療育センターやショートステイに行く時に送ってもらいたい。
●放課後等デイに行きたいが、バギーのまま乗車出来る送迎車がない。

●タクシー券を活用していますか

福祉タクシー利用券は、横浜市在住で障がいのある方に交付される制度です。
(※該当要件がありますので、次頁をご覧ください)

1枚につき500円を限度に助成され、年間84枚が交付されます。
「もらっているけど使い方がわからない」「使う機会がない」といったお問い合わせが
ありますが、タクシー料金の精算時に500円/1枚として、1乗車時/7枚まで利用できる便利な制度です。手帳提示による10%割引と併用することが出来ます。

例えば…
自宅から XX 区の作業所まで ¥4、500 の場合、
4、500 に手帳提示で 1 割引 = 4、500 – 450 =4,050 4、050(タクシー券 7 枚/3、500)= 550
タクシー券 7 枚と現金 550 円で利用できます。