・これまでの活動

2019年2月5日

実践報告会を横浜ラポールにて開催。登録者、タクシー会社、運輸支局等役所関係、福祉関係者等多数の参加

>>新聞記事

2019年1月15日

タクシー会社乗務員、運行管理者へのインタビューの様子を映像化し、各方面でのPJ紹介に役立てている 

>>インタビュー映像

2018年7月10日

運輸支局にてUDタクシー試乗会開催。車いす使用者、重度心身障害社、関連福祉施設、タクシー会社、日産、トヨタ等約70名の参加。その後意見交換会

>>試乗会開催

2018年7月

利用登録のためのパンフレット作成。「みんなのタクシー」と名称を決定

2018年3月1日

関東運輸局公共交通バリアフリーセミナーで取り組みを発表

2017年

*随時活動。登録、コーディネートは随時行っている

2017年12月8日

横浜市社会福祉協議会フォーラムで港北区社協での取り組みとして発表。PJからは3名が登壇

2017年12月

タクシー乗務員への障がい・者についてのアンケートを実施。乗車経験や感想を把握

2017年10月

鶴見養護学校保護者へのアンケート実施

2017年3月9日

タクシー会社にて「知的障がいとてんかん」について講話を行う(横浜市港北区 三和交通)

2016年

*随時活動。各団体への説明を多数行う

2016年12月19日

重度心身障がいのある方対象のUDタクシー試乗会を神奈川運輸支局構内にて行う。その後意見交換会

広報誌作成及び配布(学校、その他関連機関へ)

簡易のパンフレット作成

2016年12月

関東運輸局バリアフリーネットワーク会議で取り組みを発表

2016年12月1日

鶴見養護学校にて登録・利用説明会を開催

2016年5月30日 ~6月10日

鶴見養護学校における体験乗車の企画及び実施。学校から放課後児童デイまでのトライアル。見学取材多数。事前に「乗務員のみなさま」を配布して不安を解消

>>新聞報道等

>>体験乗車映像

2016年1月

県立鶴見養護学校見学会及び保護者との意見交換会開催

鶴見養護学校、子育て支援拠点利用者、小学校支援級に通う保護者に移動に関するアンケートを実施 ※協力認定NPO法人びーのびーの

2015年11月25日

神奈川県タクシー協会役員対象の『知的障がいの特性を理解する』学習会開催 ※講師 鶴見養護学校 黒住氏

2015年9月29日

「福祉ニーズに応えるタクシー推進PJ」(仮称)始動